新型コロナに対するひばり塾の方針

ひばり塾は、「こどもの見方で考え、こどもの味方になる」という経営方針に沿って、授業の空白に不安を感じているこどもの味方になるため、授業は継続して行います。 そのために、下記のことを方針として新しい生活様式に適応する塾運営を行ってまいります。

 

(1)徹底した衛生管理が求められる飲食店の運営事業を100年以上行っております弊社の実績と経験をひばり塾にも活かして、安心・安全な環境づくりを推進します

 

(2)一人一人の置かれたご家庭の状況は異なりますので、健康を最優先に考えていただき、通塾についてはご家庭でご判断をお願いします。

 

(3)その時その時状況は変化してまいりますので、この予測のつかない先の見えない状況に対して、適宜塾の対応方法を変更しながら最善を尽くします。

 

塾生および保護者の皆さまへお願い

1.塾に来る前にご家庭で検温を行ってください。

37.5度以上の熱がある場合(または、平熱との差が大きい場合)は、通塾を控えてください。

2.体温調節しやすい服装でお越しください。

授業中も窓を少し開けた状態で授業を行いますので、体温調節しやすい服装でお越しください。

3.マスクを着用してください。

手配が難しい場合は担当教師にご相談ください。

4.咳・発熱の症状がある場合や濃厚接触者になった場合は通塾を控えてください。

オンライン講座での学習、動画配信で対応いたします。

5.近親者に濃厚接触者等が出た場合などは各ご家庭の判断で通塾を決めてください。

塾内での対応・講師の体調管理

1.机・ドアノブなど手が触れる部分の除菌の実施

授業前に生徒が手を触れる部分の除菌を行います。

2.生徒をできるだけ密集させない座席配置

できるだけ離れた席に着席してもらいます。

3.換気の励行

授業中も常に窓を少し開けた状態で授業を行っています。

4.検温結果の確認

ご家庭で検温し、体温が37.5度以上(または、平熱との差が大きい)でないことをお知らせください。

5.咳の症状の確認

咳の症状がある場合は、保護者に連絡し帰宅について相談させていただきます。

 

 

 

 

 

 

6.マスクの着用

教師も必ずマスクを着用します。生徒さんもマスクの着用を必ず行ってください。

7.手洗いの励行

塾に来たら手洗いを行ってもらいます。

8.アルコール消毒

手洗いをした生徒には、アルコール消毒を行ってもらいます。